沿革

TIS北海道 株式会社 沿革

HISTORY

1985年 6月

株式会社スタットの子会社として北海道スタット設立。
資本金 2,000万円。

1991年11月

株式会社スタット 株式を店頭公開。

1997年 4月

東証2部上場の株式会社エムケーシー(MKC)と店頭公開の株式会社スタットが合併。株式会社MKCスタットに商号変更。

1997年12月

株式会社MKCスタット北海道支店開設。

1998年 4月

株式会社北海道スタットと株式会社MKCスタット北海道支店の併合により新生「北海道スタット」として陣容を拡大し再出発。

1998年10月

株式会社ソフトサイエンス札幌営業所を併合。

1999年10月

資本金を3,000万円に増資。

2003年 4月

ソラン北海道株式会社に商号変更。日本タイムシェア札幌支店と統合。

2005年 4月

プライバシーマーク認定取得。

2010年 4月

ITホールディングスグループの一員となる。

2011年 4月

TIS(株)、ソラン(株)、(株)ユーフィットが合併。
新生「TIS株式会社」が発足。

2013年 4月

TIS北海道株式会社に商号変更。

2016年 7月

ITホールディングス(株)がTIS(株)を吸収合併し、社名をTIS(株)へ変更。
グループ名を「ITホールディングスグループ」から「TISインテックグループ」に改称。